Home > スポンサー広告 > 感動的体験をたくさんしよう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

2005-2020 URL 2005-08-06 (土) 01:22

「西洋式便器理論」ですね?

私も5年ぐらい前に浜野安宏さんの「エンターテインメント感覚」を読んで、ライフスタイルやエンターテインメントに関心を持ちました。
どうも、きっかけが似ているようですね?

今、おすすめの感動体験ありますか?
私は最近、茶道や陶芸を始めたい衝動に駆られてます。

TAKUMA URL 2005-08-06 (土) 08:16

いつもありがとうございます。
ブックマークまでしていただいて、感謝です。

そういえば西洋式便器理論ですね(笑)。
というわけでその記事にトラバさせていただきました。

茶道、陶芸すごくいいと思います。日本人の感性のエッセンスを自分に取り込むには、最適なのではないでしょうか?
それってやはり日本人のDNAに無意識に語りかけるものだと思います。
だから「なんかいいなこの店」と思うお店は、日本人の粋な心をわかっている店な気がします。

オススメ感動体験ですか?
お金をかけていいのなら、ザ・リッツ・カールトンに泊まってみることをお薦めします。まだ行ったことないのですが、知り合いが泊まってサービスがすごいと言っていました。
お金をかけないなら、カフェ巡りなどをお薦めします。いろんなカフェに行ってみて、自分自身の心に触れる空間やサービスはなにかを探るのがいいと思います。

あとは最近AXISやソトコトなどの雑誌をどんどん読むようにしています。ライフスタイルのことを考えながら読むとビシバシといろんなアイデアが引っかかってきます。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://ldl.blog15.fc2.com/tb.php/29-858794de
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ライフスタイルを売るビジネスの創り方

Home > スポンサー広告 > 感動的体験をたくさんしよう!

Home > ライフスタイルを売る! > 感動的体験をたくさんしよう!

感動的体験をたくさんしよう!

もし、あなたがライフスタイルを売るビジネスをやりたいとして、

今、何をしておくべきなのでしょうか?

ビジネスの経営を学ぶことは大切です。
お金を用意することも必要でしょう。

しかし、最も大切なことが二つあります。

まず、「人を楽しませることに喜びを感じる感性」をつけること。

そして、「感動的な体験をたくさんしておく」ことです!


それもとびっきりすごい経験を!

まずはサービス好きになるということです。

ライフスタイル系ビジネスはモノを通じて便利さを売るわけではありません。
人に「心地良さ」や「楽しい生活」を提案し売るのです。
要は人の喜んだ顔を集めるということです。
サービス好きじゃないとできないと思いませんか?
そのために人にサービスすると楽しいなという感性を育てましょう。
(これについてはまた日を改めて述べたいと思います。)

そしてもう一つが感動的体験をたくさんするということ!
これはなぜ必要なのでしょうか?


それは、「人は知らないことを伝えることができない」からです!!


自分の体験したサービス以上のサービスはできないし、
自分の描いた夢以上の人間にはなれないし、
自分の人生の楽しみ以上の楽しみ方を提案できないのです。

もしかすると自分の知らないことを提案できるかもしれません。
しかし、そこに実感がともなわなければ、説得力は薄れてしまうと思いませんか?

F.O.B COOPをつくった益永みつ枝さんは、
「簡素で機能的な美しさをもった生活雑貨」が日本にないという、
自分自身の「実感」としての不満から生活雑貨を輸入し始め、
それが多くの人々に支持され、応援されて成功しました。

この実感は外国で「簡素で機能的な美しさをもった生活雑貨」に出会わなければ、
起こりえないことだと思います。

だからこそ、感動的な体験をし、自分の実感として語れるようになれば、
人々にそのライフスタイルの素晴らしさを伝えることができるのです!

だから、感動的体験をするためにお金を使いましょう。
お金を使わず貯めるのは、とびっきりの体験にお金を使うため!

TAKUMAが旅をしたいと思っている意味もここにあります。

とにかくすごい人、感動するような自然、風景、に出会って
自分の中の感動的体験を増やしておくことが、絶対に必要だと思っているからです。

「お金でなく、人のご縁ででっかく生きろ!」を書かれた中村文昭さんも、
「27回野宿しても、28万円のホテルに泊まれ」と著書でおっしゃっていました。

そこには1万円程度のホテルでは味わえない感動的体験を、
28万円のホテルには自分自身に取り込むチャンスがあるからだと思います。

(実は今度中村文昭さんの講演会に行くことになりました!
これもでっかい人に出会うという体験を買っているつもりです。)


人生は一度っきりです。
そして最後に残るのは、富でもなく、名声でもなく、思い出だけです!

それならそんな「思い出」=「感動的体験」を得るために
人生を使うべきではないでしょうか?

それがあなたのライフスタイル系ビジネスを通じて
多くの人を喜ばせることに繋がるのですから!!

今回TAKUMAが読んだ本です。

お金でなく、人のご縁ででっかく生きろ!

Comments:2

2005-2020 URL 2005-08-06 (土) 01:22

「西洋式便器理論」ですね?

私も5年ぐらい前に浜野安宏さんの「エンターテインメント感覚」を読んで、ライフスタイルやエンターテインメントに関心を持ちました。
どうも、きっかけが似ているようですね?

今、おすすめの感動体験ありますか?
私は最近、茶道や陶芸を始めたい衝動に駆られてます。

TAKUMA URL 2005-08-06 (土) 08:16

いつもありがとうございます。
ブックマークまでしていただいて、感謝です。

そういえば西洋式便器理論ですね(笑)。
というわけでその記事にトラバさせていただきました。

茶道、陶芸すごくいいと思います。日本人の感性のエッセンスを自分に取り込むには、最適なのではないでしょうか?
それってやはり日本人のDNAに無意識に語りかけるものだと思います。
だから「なんかいいなこの店」と思うお店は、日本人の粋な心をわかっている店な気がします。

オススメ感動体験ですか?
お金をかけていいのなら、ザ・リッツ・カールトンに泊まってみることをお薦めします。まだ行ったことないのですが、知り合いが泊まってサービスがすごいと言っていました。
お金をかけないなら、カフェ巡りなどをお薦めします。いろんなカフェに行ってみて、自分自身の心に触れる空間やサービスはなにかを探るのがいいと思います。

あとは最近AXISやソトコトなどの雑誌をどんどん読むようにしています。ライフスタイルのことを考えながら読むとビシバシといろんなアイデアが引っかかってきます。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://ldl.blog15.fc2.com/tb.php/29-858794de
Listed below are links to weblogs that reference
感動的体験をたくさんしよう! from ライフスタイルを売るビジネスの創り方

Home > ライフスタイルを売る! > 感動的体験をたくさんしよう!

自由で上質な暮らしの提案。
自由で上質なライフスタイル「LOFAH」
追加する。

検索する。
リンク。
メールを送る。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
RSSフィード
今日も感謝!

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。