Home > スポンサー広告 > デザインに必要なもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://ldl.blog15.fc2.com/tb.php/134-85f52ffc
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ライフスタイルを売るビジネスの創り方

Home > スポンサー広告 > デザインに必要なもの。

Home > ライフスタイルを売る! > デザインに必要なもの。

デザインに必要なもの。

ものをデザインすること
都市をデザインすること

あらゆるものをデザインすることにおいて
大事な質問があります。

それは「Why?(なぜ・・・か)」です!

なぜ、この色なのか?
なぜ、この形なのか?
なぜ、このデザインなのか?

そしてそれに答える
理由を持たなければなりません。


そうでなければ、ものが主張し合い、
統一感のないものになります。


なぜに答えられないデザインは、ただ調和を乱すだけです。

残念ながら日本には、
この「なぜ」に対する答えのないデザインが多い。

その結果、個々のデザインで主張し合った白家電が
部屋のインテリアをより一層チープなものにし、

カラーコーディネートもテーマカラーも
何も意識していない公共デザインや、宣伝効率だけを考え、
目立てばいいというだけの看板が、街の色をグジャグジャにしています。

この「なぜ」に対する答えはどこから来るのか?

それは、中心を貫く「コンセプト」から
来なければなりません。

統一感を生むのは、
そのコンセプトがしっかりしているかどうかです。

「無印良品」を思い出してください。

chashitsu_photo.jpg


無印良品には何万点という商品があります。
あなたはそのどれを見ても、
どこか「無印らしさ」を感じると思います。

それこそが「コンセプト」です。

無印良品のコンセプトは
「生活の基本となる本当に必要なものを、
 本当に必要なかたちでつくること。
 そのために、素材を見直し、
 生産行程の手間を省き、包装を簡略にする。」
です。

その中から生まれた「ナッチュラルで使いやすいシンプルさ」が
どの商品にも流れているからこそ、「無印らしさ」がでてくるのです。

「ライフスタイルを売る」ということは、
ある生活というこのコンセプトを、
商品、空間、サービスによって
提案し提供するということです。

なぜ、この生活にはこの商品が必要なのか?
なぜ、この生活にはこの空間が必要なのか?
なぜ、この生活にはこのサービスが必要なのか?

その答えを、そっとお客に教えてあげること、
それこそがライフスタイル系のビジネスです。

だからこそ、
デザインもそのコンセプトとなる生活から
来るものでなければならないのです。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://ldl.blog15.fc2.com/tb.php/134-85f52ffc
Listed below are links to weblogs that reference
デザインに必要なもの。 from ライフスタイルを売るビジネスの創り方

Home > ライフスタイルを売る! > デザインに必要なもの。

自由で上質な暮らしの提案。
自由で上質なライフスタイル「LOFAH」
追加する。

検索する。
リンク。
メールを送る。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
RSSフィード
今日も感謝!

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。