FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > LOHASって何だろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://ldl.blog15.fc2.com/tb.php/132-45b9b402
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ライフスタイルを売るビジネスの創り方

Home > スポンサー広告 > LOHASって何だろう?

Home > LOHAS > LOHASって何だろう?

LOHASって何だろう?

今、ドイツのミュンヘン中心部から地下鉄で20分くらい、
南に行ったところにTAKMAは宿をとっている。
ゆったりと川が流れ、雑木林があたりを囲んだ綺麗なところだ。

今日は朝、散歩に出かけた。

小鳥のさえずりと自分の足音しか聞こえない
雑木林を歩いているといろんな事を考えさせられる。
となりにはコンクリートで固められることなく悠然と川が流れている。
ドイツはコンクリートで固めていた川を、自然の姿に戻そうと、
石を組んだりしながら整備しているという。
隣の川も昔はコンクリートで固められていたのかもしれない。

川を戻す


LOHASって何だろう?」とふと考えた。

きれいなところに暮らしたい、おいしい空気を吸って生きたい、
これは人間の魂からのエゴである。

なぜなら地球は汚い空気であろうが、地球が温暖化しようが
地球にしてみたらなんて事はない。
「人間の出現」という一瞬の煌めきがチクリと、泡のように消えるだけである。

だから残念ながら地球にやさしいというのは、
人間にやさしいということにすぎないのだ。

エコはエゴのためなのだ、僕たちは・・・。

だからって悪い訳ではない。
人間のエゴはモノが豊かになるにつれて、変化している。
これまでは便利さを求めて自然を破壊してきたエゴから、
気持ちよく心地よくきれいなところで暮らしたいというエゴに
変わってきたのだ。

ドイツの都市の自然化、これもそんな単純なエゴなのかもしれない。

LOHASとは何か?

気持ちよく暮らしたいというエゴのために
 自分たちから働きかけて暮らすこと


これが、TAKMAの出したLOHASの答えだ。

これからテクノロジーの使われ方も変わってくるだろう。
便利さの追求からの脱却と心地よい暮らしを創ることへのシフト。
気持ち良く暮らす環境を創っていくために
テクノロジーは存在するようになるんじゃないかな?

魂が求める欲望に忠実になること、
その欲望のために出来ることから始めること、
ラジカルでワイルドだけど、それがLOHASの考え方
なんだと思う。

LOHASのLはLifestyle"s"。
つまりいろんなカタチがあっていい!
自分の欲望に忠実に、暮らし、働き、遊び、食べ、寝ること。

一つひとつの暮らしのパーツを自分に合うように
濾過し、キレイにしていくこと。

そうやって生活を見つめていくこと
こそ、LOHASなのだ、きっと・・・。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://ldl.blog15.fc2.com/tb.php/132-45b9b402
Listed below are links to weblogs that reference
LOHASって何だろう? from ライフスタイルを売るビジネスの創り方

Home > LOHAS > LOHASって何だろう?

自由で上質な暮らしの提案。
自由で上質なライフスタイル「LOFAH」
追加する。

検索する。
リンク。
メールを送る。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
RSSフィード
今日も感謝!

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。