Home > MyStyle

MyStyle

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

共感を与える情熱

生活創造企業(ライフスタイル系ビジネス)において、
「共感」が重要な要素になってきます。

もう良い品なだけでは、売れません。
そこにお客が「共感」する想いがなければいけません。

では、その共感を創るのは何でしょうか?

それは「情熱」です!
その人の生き方、考え方から湧き出てきた
情熱、夢、想いに対して人が感動したとき、そこに「共感」が生まれます。

だからこそ、「生き方・考え方」が大事になってきます。

ビジネスは所詮金儲けだと考えている人が
共感を与えられるでしょうか?
与えられないですよね。僕もあまりそういう人から買いたくありません。
そう考えると、考え方の大事さがわかると思います。

ではどうすれば共感できる「考え方」を学ぶことができるのか?

それは共感を与える考え方をもった人の話を聞くことです。

本を読むことでも学べますが、
講演会やセミナーに行った方がよりあなたの中に浸透してきます。
今なら「CDを聞く」、さらに「DVDを見る」という形もあります。

CDのいいところは、聞き流せることです!
家事をしながら、車に乗りながら、その人の考え方を学べます。
しかも潜在意識に入りやすいので、
気づかぬうちにあなたの考え方が変わっていきます。

そして、その考え方を学ぶ人はもちろん
「ダントツの結果」を出している人がいいです!

では誰がいいでしょうか?

ここに素晴らしい人を紹介します。
TAKMA自身、心から尊敬する、
「WATAMI」の社長、渡邊美樹さんです!

渡邊美樹社長

「青年社長」という小説のモデルにまでなった
渡邊美樹さんの生き方、考え方には、
人を納得させる説得力と夢を一緒に叶えたくなる巻き込む力に溢れています。

300万円からスタートしたただの居酒屋が上場を果たし、
教育、環境、介護、農業など多方面にわたって広がり続ける秘訣、
それは、テクニックではなく、「考え方」にほかなりません。

「お金はありがとうの代わりに受けとっている」
この一言がTAKMAのお金観を根底から変えました。

考え方が根本から違う!
その違いをぜひ感じてほしいです。

渡邉美樹氏【渡邉美樹が語る“夢・感動・情熱”経営学】

あなたのレベルを引き上げるのは、
1年間の学びではなく、たった1人との「バケモノ」との出会いです。

Continue reading

美意識のある暮らし

暮らしに美意識を持つこと。

それは自分の暮らしを
」という観点から少しだけ見つめ直してみること。

それはファッションだけではありません。
自分自身を美しくしなやかに保つ健康、スポーツであり、
住まい方に美しさを求めるインテリアであるかもしれません。

経済効率の最大化だけを追い求めた結果、
日本の景観は分断され、美しいものではなくなりました。

「安ければいい」という感覚が、
デザインのチープさと色の氾濫を生み出し、
日本のインテリアを見苦しいものにしました。

江戸時代、日本は本当に美しかったと言います。
それを映像としてみることはできませんが、
その日本人の感性は「茶道」「華道」「書道」など、
日本の文化に脈々と受け継がれています。

その日本人の感性を取り戻し、
美しい日本」を取り戻していくこと。
今後、観光立国として日本が成り立つためには、
どうしても必要なことではないでしょうか?

木を植えること、森をつくること、風通しの良い街をつくること・・・
これは経済効果だけを見てしまうと何も生み出さないかもしれません。

しかし、美意識をもって見ると、
ここから生み出されるものは絶対に必要なのです。

これからはそういう感覚を持つべきではないでしょうか?

美意識のある暮らしに必要な商品、サービスを提供し、
美しい日本」づくりに貢献していくことが、
ライフスタイル系ビジネスに求められることかもしれません。

朝リラックスしよう!

最近、中谷彰宏さんの本を読んでいます。
その中でスゴく使えるなと思ったのがあったので、シェアします。

それは「朝映画」「朝リラックス」です。

最近、朝4時に起きたりしてるんですが、
起きてすぐに借りてきた「映画」を観ます。

昨日は「交渉人真下正義」を観ました。テンションが上がります。
そしてそのあとランニングに行きます。
そしてシャワーを浴びてゆっくりコーヒーを飲んだりしてもまだ朝7時です。

夜にやっていたくつろぎの時間を朝やってしまうのです。

それだけで早起きすることが楽しみになるし、一日が長くなります。
早く起きられないのは、「起きても楽しいことがないから」です。

むかし、朝のアニメを見るために早起きしませんでしたか?
それを思い出してください。

夜、ゲームやっていたのを朝ゲームするなどに変えるのもいいかもしれません。
それだけで、一日が長くなります。起きるのが楽しみになりますよ。

ぜひ試してみてくださいね。

【毎日をハッピーにするために】

朝、自分に贅沢をあげよう!

贅沢

「昼間っから海を見ながら露天風呂に入る」

そんな贅沢を熱海で日帰りでしてきました。

かかったお金、交通費と1050円!
お金がなくったって豊かな心さえあれば贅沢はできます。

贅沢って、足下に落ちているものなんです。
大切なのは、今自分が豊かであることに気づくことです。

お金がなくても心豊かなお金の使い方が出来る人

そんな人がかっこいいなと思います。

お金とライフスタイルの素敵な関係

今日友達とお金との付き合い方を話していました。

TAKUMAは、

自分らしく素敵なライフスタイルを送っている人っていうのは、
自分らしく素敵なことにお金を使っている人


だと思います。

日本人は特に小さい頃から
お金をなるべく使わないことが美徳だと教わっている人が多いです。

でもお金は単なる道具です。
お金はただの交換の道具。

そして何のための道具かと言うと、

自分をハッピーにするための道具

なんです。

だからお金はただ持っていても何も生み出しません。

ボードゲームのモノポリーで勝つコツは何か知っていますか?
土地に投資しまくることです。
お金をたくさん持っていても、最後は勝てません。
最後に勝つのは土地を持ってホテルを建てている人なんです。

同じく、素敵なライフスタイルを送るコツは、
自分自身の感性に投資しまくることです。

自分らしい素敵なライフスタイルを送る人は
お金を様々な経験や学びに替えている人なんです。
そしてその経験や学びから、自分にぴったりのスタイルを探求した人です。

あなたのお金との付き合い方をもう一度見直してみてください。

あなたはあなたをハッピーにするためにお金を使っているでしょうか?



【ちょっと素敵な自分らしいライフスタイルの見つけかた2】


ハッピーになるために自分の感性に投資しよう!

鳥肌は嘘つかない・・・?!

LOVE&FREE?世界の路上に落ちていた言葉

高橋歩さんの「LOVE&FREE」を読んでいて
この言葉が気になってしまいました。

BELIEVE YOUR トリハダ ~鳥肌は嘘つかない~

あなたはこんな経験ないですか?

怖いものを体験したわけでもなく、
寒いわけでもないのに鳥肌が立ったとき。

これっていったい何なのでしょう?

TAKUMAはよくチャリンコに乗って、
アイデアが思い浮かんだりやなにかに気づいた時に
思わず鳥肌が立ちますね。

「これできたらすげーな」とか
「やべー、俺天才だー」とか思いながら。


・・・ヤバいですね、はい。・・・(汗)。

あ、あと、TAKUMAはチャリンコに乗りながらiPodで
Def Techの「My Way」を聞いていて、鳥肌立ちました。

「そう、この爽快感がほしかったんだよ!」とか言いながら。

・・・ヤバいですね、はい。・・・(爆)。

この時は、なんというか、そのとてつもない爽快感に
自分の求めていたものを感じたんですね!

そう、トリハダって、

自分が求めていたものがふっと現れて
それに気づいたときに出てくる!!


自分が求めていたホンモノに出会えた時に無条件に現れるんです。

だからTAKUMAは自分が鳥肌立った時はそれを大切にするようにしています。トリハダが出てきた時はあなたが心で求めていたモノにふれている可能性大です!

「人々の普段の暮らしを昨日よりちょっとハッピーにしたい」という夢にTAKUMAが気づいた時、鳥肌立ちました。(詳しくは「「My Life Style Webバッジ」の提案人TAKUMAより」で。)

TAKUMAが求めるテーマである「透明感のある時間」に気づいた時も、無条件で鳥肌立ちました。(詳しくは「気持ちのよい時間」で。)

あなたのトリハダを信じよう

鳥肌は嘘をつかない

トリハダに正直になることが、

あなたの生き方をシンプルにしていく


・・・はず!!(TAKUMAはそう信じています。)

「ライフスタイル」を選択しよう!

あなたは、今の自分の「ライフスタイル」に満足していますか?

今の仕事
今の家、インテリア
今の考え方

あなたはどうやってそれを決めたのでしょうか?
妥協でしょうか?
惰性でしょうか?
間に合わせでしょうか?

自分の「ライフスタイル」を持ち、
幸せに自分らしく生きている人々は違います。

自分の心の声に正直に
理想のライフスタイルを”選択”してきたのです!


「幸せな小金持ち」という生き方を提案している本田健さんも
「人生は選択できる」ということをおっしゃっています。

お金持ちになった人は、
自分でお金持ちになる選択をし続けたのです。

大好きなことをして生きる人は、
大好きなことをするという選択をし続けたのです。

八ヶ岳で心地良く生活している人は
八ヶ岳で心地良く生活するための選択をし続けたのです。

大切なのは、
あなたがどんな人生、ライフスタイルにしたいのかを
ちょっと立ち止まって考えることです。

そして理想の「ライフスタイル」に繋がる選択をし続けることです。

あなたが本当に望めば、どんなライフスタイルも可能です。
そこには、妥協も、惰性も、間に合わせも必要ありません。
あなたはあなたのライフスタイルを探求するために生まれたのです。

理想のライフスタイルを追うことは必ず変化をともないます。
しかし安定と変化を同時に得ることはできません。そこには不安もあるでしょう。

しかし本当に自分らしいライフスタイルを持った人は、
勇気を持って変化を受け入れた人です。
不安のないところに本当の自分らしいライフスタイルはないのです。

牧田美朝さん
高橋歩さん
本田健さん
浜野安宏さん

ここに挙げた人は、変化をおそれず、
自分らしいライフスタイルを追い求めた人達です。

そして・・・その結果多くの方の共感を得た人達です。

これからの時代は、
こういった自分らしく生きた人々「ライフスタイル系人間」
共感を得ていきいきと輝く時代だと思います。

TAKUMAがライフスタイルを売る時代だというのは、こういうことです。

さあ、あなたの理想の「ライフスタイル」を
立ち止まって考えてみましょう!選択しましょう!

それは・・・あなたがライフスタイル系人間として、いきいきと輝くために・・・

Home > MyStyle

自由で上質な暮らしの提案。
自由で上質なライフスタイル「LOFAH」
追加する。

検索する。
リンク。
メールを送る。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
RSSフィード
今日も感謝!

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。