Home > 専門用語集

専門用語集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ライフスタイル系ビジネスとは?(総集編)

ライフスタイル系ビジネスとは、

モノやサービスを通じて、
お客に気持ちのいい暮らし方を提案していくビジネス
の事です。

「ライフスタイル」をTAKMAは
「その人の信念や考え方も含めたその人の生き様」
を表わす言葉として使っていますが、
ライフスタイルを提案するというのは、つまり、
①お客様に自分らしい暮らし方のきっかけやヒントを与える、
②モノやサービスにストーリーを与える事によって、生活に満足感を与える

言わば目に見えないテーマやコンセプト、ストーリーを
そのモノやサービスにくっつける事によって
お客様に「気持ちいいという感情」をプレゼントするのが、
ライフスタイル系ビジネスです。

今までの付加価値のつけ方は、便利さでしたが、
ライフスタイル系ビジネスは
かっこよさだとか、気持ちよさなどの
ハッピーにつながることだと思ってくれればいいと思います。

どの業態でも、この発想を持っていかなければなりませんが、
特に生活に関わる衣食住の業態や健康・癒しの業態を
ライフスタイル系としています。

ライフスタイルを提案するということは、
人に共感を与えるということです。
しかし、残念ながら生活を楽しんでいない人、
遊んでいない人たちが会議室でうんうん唸っても、
人に共感を与える暮らし方の提案は生まれません。

だからこそ、まずは「人」を磨かねばなりません。自分自身を磨くのです。
感動体験をたくさんし、遊びと暮らし、仕事をクリエイティブに結びつけ、
ワクワクするような相乗効果を生み出す人、
そういう人の何気ない想いやアイデアがコンセプトとなって
人に共感されるとき、ライフスタイルの提案ができます。

そしてそういう人をここでは「ライフスタイル系人間」と呼ぶわけです。

TAKMAは「Myスタイル探求」のカテゴリーにおいて
どうすれば「ライフスタイル系人間」になれるか、
ヒントを書いてきました。

これから、この「Myスタイル探求」に特化し、
「ライフスタイル系人間」=「ワクワク感動人」として新しいブログ、メルマガを出す予定です!

儲けるとか稼ぐとかを別にしても、
ワクワク感動人になることができれば、
人生をハッピーに生きれるんじゃないか
と思うからです。

それまでお楽しみに!

インフォプレナーから「センシプレナー」へ!

今日はあなたにTAKUMAから新たなコンセプトを
プレゼントしたいなと思います。

それが

センシプレナー(感性起業家)

です。

「感性」を意味するセンシビリティ(Sensibility)と
「起業家」を意味するアントプレナー(Entrepreneur)を
合わせたTAKUMAオリジナルな「造語」で、

幸せや豊かさなどの感性をビジネスという
コミュニケーションを通じて提供する心の時代の起業家


と定義しています。(勝手にですが・・・)

今、ブームになりつつあるインフォプレナー(情報起業家)は、
まさしく「情報」を商品としています。

ライフスタイル系ビジネスも、暮らしの楽しみ方や心地良さを売るため
「情報」としてくくることができるかもしれません。

しかし、ライフスタイル系ビジネスは、
もっと内面に響くモノを大切にしたビジネスだという想いから、
TAKUMAは「感性」という言葉を用いて、
ライフスタイル系ビジネスを志す人々を
センシプレナー(感性起業家)と呼ぶことにしました。

ライフスタイル系ビジネスは
ライフスタイルという感性を売っている


だからTAKUMA自身も
「インフォプレナーになりたい」とは、夢手帳に書いていません。

「ライフスタイル系センシプレナーになる」と書いています。

言葉が生まれることによって明確になるコンセプトがあります。

「センシプレナー」という言葉には、
ライフスタイル系ビジネスを志す人々を
明確に表す想いが詰まっています!!

あなたも一緒に幸せや豊かさを提供する、
「ライフスタイル系センシプレナー」目指しませんか?

webBadge_s.jpg
Webバッジで「ライフスタイル系センシプレナー」に名乗りを挙げよう!

ライフスタイル系人間とは

ライフスタイル系人間とは

このサイトの中心的なバイブルである浜野安宏さん著
ライフスタイル系ー生活創造型産業の時代」によると、

「ライフスタイル系人間とは、思考の軸が実感としてのライフスタイルに置かれていて、揺るぎない判断力を持った人間」

「数えきれない感動的体験をして、多くのものを見て、あらゆるものを食べて、着て、いろんな空間住み、ライフ・エキュスピュアレンスが感性にインテグレートされている人間」

「年齢には関係なく、感動や体験が創造的に相乗効果を発揮して組み合わせることができる人間」

(「ライフスタイル系」浜野安宏著より引用)



と言っています。

TAKUMAも「ライフスタイル系人間!?」で自分なりの解釈をして
ライフスタイル人間について説明しているので、良かったらそちらも見てください。

もっと詳しくライフスタイル系人間について知りたい方は
ライフスタイル系ー生活創造型産業の時代」を買って読んでみることをお薦めします。

ライフスタイル系ー生活創造型産業の時代
浜野 安宏
東急エージェンシー (2000/06)
売り上げランキング: 44,177

ライフスタイルとは

ライフスタイル

この言葉は、本当に指している領域が広いです。

生活習慣という意味で使われる場合もありますし、人の生き方、その人の生きる上での信念みたいなものも含んでいる場合もあります。

TAKUMAはこのサイトではライフスタイルという言葉を、

「その人の信念や考え方も含めたその人の生き様」

と言った意味合いでとらえています。

なので生活習慣病などの研究で使われる場合のライフスタイルという言葉よりも、生き方の哲学が入った意味で使っていますので、お間違えなく。

Home > 専門用語集

自由で上質な暮らしの提案。
自由で上質なライフスタイル「LOFAH」
追加する。

検索する。
リンク。
メールを送る。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
RSSフィード
今日も感謝!

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。